コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

待(ち)受け マチウケ

デジタル大辞泉の解説

まち‐うけ【待(ち)受け】

待ち受けること。
「検査を受くべき覚悟にて稍―の用意せり」〈染崎延房・近世紀聞〉
待ち受け画面」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

待(ち)受けの関連キーワードザルモクシス自然権と歴史歴史の終焉応天皇后染崎延房駕籠訴

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android