コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染崎延房 そめざき のぶふさ

1件 の用語解説(染崎延房の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

染崎延房 そめざき-のぶふさ

1818-1886 江戸後期-明治時代の戯作(げさく)者。
文政元年10月生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩士。為永春水(ためなが-しゅんすい)にまなび2代為永春水をつぐ。為永春笑とも名のる。代表作に「時代加々見」がある。明治8年「東京平仮名絵入新聞」記者となった。明治19年9月27日死去。69歳。江戸出身。通称は久兵衛。別号に柳北軒,狂仙亭。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の染崎延房の言及

【東京絵入新聞】より

…《東京日日新聞》創刊にもかかわった社主落合芳幾(よしいく)(1833‐1904)が有名な浮世絵師であったため,みずから彫刻して社会記事(雑報)に適した挿絵を入れた。また,戯作者高畠藍泉(たかばたけらんせん)(1838‐85)も編集長として活躍し,染崎延房(のぶふさ)(1818‐86。通称為永春笑,のち春水),前田香雪(こうせつ)(1841‐1916)とともに特色ある紙面づくりに貢献した。…

※「染崎延房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

染崎延房の関連キーワード有賀長隣北島全孝加藤景久佐藤玄覧志倉為流昇斎一景関直吉棚橋碌々遠山弘湖広田精知