染崎延房(読み)そめざき のぶふさ

  • 染崎延房 そめざき-のぶふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1818-1886 江戸後期-明治時代の戯作(げさく)者。
文政元年10月生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩士。為永春水(ためなが-しゅんすい)にまなび2代為永春水をつぐ。為永春笑とも名のる。代表作に「時代加々見」がある。明治8年「東京平仮名絵入新聞」記者となった。明治19年9月27日死去。69歳。江戸出身。通称久兵衛。別号に柳北軒,狂仙亭。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の染崎延房の言及

【東京絵入新聞】より

…《東京日日新聞》創刊にもかかわった社主落合芳幾(よしいく)(1833‐1904)が有名な浮世絵師であったため,みずから彫刻して社会記事(雑報)に適した挿絵を入れた。また,戯作者高畠藍泉(たかばたけらんせん)(1838‐85)も編集長として活躍し,染崎延房(のぶふさ)(1818‐86。通称為永春笑,のち春水),前田香雪(こうせつ)(1841‐1916)とともに特色ある紙面づくりに貢献した。…

※「染崎延房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android