コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐廷柱 じょていちゅう

2件 の用語解説(徐廷柱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐廷柱
じょていちゅう

「ソ・ジョンジュ (徐廷柱)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じょていちゅう【徐廷柱 Sŏ Chŏn‐gju】

1915‐2000
韓国の詩人。号は未堂。全羅北道高敞生れ。ソウル中央仏教専門学校を卒業,1936年詩同人誌《詩人部落》を発刊して詩壇に登場。解放後ソラボル芸術大教授を経て,現在東国大教授,芸術院会員。第1詩集《花蛇集》(1941)所収の〈麝香薄荷(じやこうはつか)の裏庭道だ 美しき蛇…… どれほど大きな悲しみもて生まれたからとて,あれほど無気味な姿なのか〉という句で始まる〈花蛇〉は,人間の運命的業苦をうたっている。【大村 益夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

徐廷柱の関連キーワード金性洙全羅北道大韓民国全州南原羅州大野新益山[市]全羅道高敞、和順、江華の支石墓群跡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone