コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御犬 おいぬ

大辞林 第三版の解説

おいぬ【御犬】

江戸幕府の大奥に仕えた少女。奥女中の使用人。一五、六歳から二二、三歳まで、御錠口から御三の間までの雑用をする。御犬子供。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御犬の関連キーワード雑司ヶ谷霊園江戸幕府御犬子供使用人御錠口奥女中御三

御犬の関連情報