コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵方参り エホウマイリ

デジタル大辞泉の解説

えほう‐まいり〔ヱハウまゐり〕【恵方参り】

元旦に恵方にあたる社寺に参詣して、その年の幸福を祈ること。恵方詣で。 新年》「めでたさや―の酔ひ戻り/秋桜子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えほうまいり【恵方参り】

新年、恵方にあたる社寺に参拝し、その年の福徳を祈ること。恵方詣で。 [季] 新年。 「天満とやらの神明さまへ-/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の恵方参りの言及

【恵方(吉方)】より

…そこで陰干はそれぞれ陽の干に割りあてられ,たとえば己(つちのと)の年は甲(きのえ)の方角,すなわち寅卯の間に歳徳神がいるとされる(図)。恵方のことをとくに言い出したのは江戸時代以降といわれ,暦本の普及と相まって民間に浸透,歳神(としがみ)棚を恵方にしつらえたり,恵方に当たる社寺に初詣をする〈恵方参り〉,若水(わかみず)をくむにも自分の井戸が恵方に当たらぬときは,明きの方に当たる他所の井戸に行ってくむなどの習俗を生じた。【和田 正洲】。…

【初詣】より

…恵方は陰陽道の知識に基づくもので,幸運のもたらされる方角とされている。恵方参りの初詣は,江戸時代,京,大坂,江戸を中心に,節分の夜行われていたが,一方,大晦日の夜,家の主人が氏神の社にこもったり,社前でたき火をして徹夜する風習があった。新年の出発を大晦日の夜とする感覚が,以前の庶民の中にはあったと考えられており,大晦日の神社籠りが初詣に通じている。…

※「恵方参り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

恵方参りの関連キーワード夕霧阿波鳴渡初詣で初詣

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android