コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元旦 ガンタン

デジタル大辞泉の解説

がん‐たん〔グワン‐〕【元旦】

元日の朝。元朝。また、元日。「一年の元旦にあり」 新年》
[補説]「旦」は「朝・夜明け」の意であるから、「元旦」を「元日」の意で使うのは誤り。ただし、「元日」と同じように使う人も多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がんたん【元旦】

元日の朝。元朝。また、一月一日。元日。 [季] 新年。 《 -や赤城榛名の峰明り /村上鬼城 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

元旦の関連キーワード一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり一年の計は元旦にあり一日の計は晨にあり御霊祭り・御霊祭初日の出星仏売り恵方参り三つの朝今朝の春村上鬼城屠蘇散歳旦祭初富士武礼冠後七日年守る朮参り初手水大晦日宵の年

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元旦の関連情報