コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感染源 カンセンゲン

デジタル大辞泉の解説

かんせん‐げん【感染源】

病原体を保有し、他の個体感染させることが可能なもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんせんげん【感染源】

病原体を保有しているものの総称。人体・動物・排出物など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

感染源の関連キーワードバーティシリウム萎ちょう病(アルファルファ)紋枯病(パールミレット・ネピアグラス)雪腐大粒菌核病(オーチャードグラス)紋枯病(ソルガム・スーダングラス)中東呼吸器症候群(MERS)雪腐大粒菌核病(ライグラス)雪腐大粒菌核病(チモシー)黄化萎縮病(トウモロコシ)紋枯病(トウモロコシ)紋枯病(オオクサキビ)いもち病(フェスク)紋枯病(シコクビエ)紋枯病(エンバク)紋枯病(飼料イネ)血液製剤の投与記録O157集団食中毒E型肝炎ウイルスBSEと全頭検査扁平コンジロームエキノコックス症

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

感染源の関連情報