コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慧鶴 えかく

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

慧鶴
えかく

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の慧鶴の言及

【白隠】より

…江戸中期の臨済宗の僧。諱(いみな)は慧鶴(えかく),号は林(こうりん)。駿河国浮島(現,静岡県沼津市)に生まれ,俗姓は杉原氏。…

※「慧鶴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

慧鶴の関連キーワード座禅和讃・座禅和讚12月25日愚庵(1)槐安国語黄檗華頂渡辺春菴東嶺円慈白隠慧鶴太巌祖仙耕隠智訓市岡智寛至道無難遂翁元廬遠羅天釜古月禅材正宗国師夜船閑話霊源慧桃大休慧昉弘巌玄猊

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慧鶴の関連情報