成層岩(読み)せいそうがん

世界大百科事典内の成層岩の言及

【水成説】より

…始原岩はやがて始原山系を構成するが,海水位の低下によりこの山系が海面上に露出すると,削剝されて砕屑物がそのまわりの海中に堆積する。これが生物遺骸を含む二次岩あるいは成層岩である。こうして順次新しい地層が形成される。…

※「成層岩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android