コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成長率循環 せいちょうりつじゅんかんswing of growth rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

成長率循環
せいちょうりつじゅんかん
swing of growth rate

実質経済成長率が循環的に上昇・低下することによって定義される景気循環。マクロ経済面から見る景気動向判断によく利用される。景気後退とはいえ,マイナス成長につながらず,経済活動の拡大テンポが鈍化することによる成長率の低下が生じるにとどまる。日本では,高度成長期に実質経済成長率が5%を割ると景気後退 (リセッション) と判断された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

成長率循環の関連キーワードクズネッツ・サイクルクズネッツの波