コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦術データリンク センジュツデータリンク

デジタル大辞泉の解説

せんじゅつ‐データリンク【戦術データリンク】

軍隊の作戦行動を支援する無線データ通信システムの総称。敵味方の位置確認・識別や、交戦状況・敵目標物の状態・装備などの情報交換を行うもの。対妨害性と秘匿性を高めるため、暗号化されたデジタル通信が主流となっている。ふつう各国軍が独自のプロトコルを採用するが、同盟国間で情報共有が行われる場合もある。TDL(tactical data link)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android