コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主流 シュリュウ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐りゅう〔‐リウ〕【主流】

支流が集まってできた、川の大きな流れ。本流。
思想・学問・様式などの中心となる傾向。「現在の世界では自由経済が主流となりつつある」
集団・組織のなかで中心を占める流派・派閥。「主流派と反主流派」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅりゅう【主流】

川・海流などの主な流れ。本流。
その時代の学問・思想などの中心となる流派・傾向。 「実存主義が哲学界の-となる」
ある団体の主導権をもつ多数派。 「党内の-をしめる」 「 -派」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

主流の関連キーワードギター・シンセサイザー[guitar synthesizer]ミューチュアルファンドエルトール型コレラ菌ハルシュタット文化32ビットパソコンCRTディスプレー液晶ディスプレイ黒いダイヤモンドサン・マルスランFPM DRAMコーヒーメーカーメーンストリームモンキーターンキャリアバッグ家庭用サウナ天然色映画薄型テレビ淡水ダイブルーテル派自由経済

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主流の関連情報