戯れ名(読み)タワレナ

デジタル大辞泉の解説

たわれ‐な〔たはれ‐〕【戯れ名】

狂歌師などの雅号。狂号。狂名。
みだりがわしい評判。情事のうわさ。浮き名。
「遠つ山宮城が原の萩みると秋は儚き―ぞ立つ」〈曽丹集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たわれな【戯れ名】

恋愛事に関係したうわさ。浮き名。
(狂歌師などが)たわむれに付けた雅号。狂名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる