コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手結(てい)港

1件 の用語解説(手結(てい)港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

手結(てい)港

高知県にある港。1954年1月設立。港湾管理者は、高知県。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の手結(てい)港の言及

【夜須[町]】より

…夜須川下流東岸,出口(いでぐち)の城山に,行家の居城という下夜須城(三つ城)址がある。戦国時代以来の手結(てい)港は夜須川河口東岸にあり,手結山と岬によって風波がさえぎられ,古くから避難港として利用されたと考えられるが,堆積する土砂でしばしば使用不能となり,江戸時代前期,土佐藩執政野中兼山や小倉三省により大規模な改修工事が行われた。明治以降もたびたび港の改造工事が繰り返され,現在は漁業基地となっている。…

※「手結(てい)港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

手結(てい)港の関連キーワード佐原健二プリンスセダン AISH-2型小島信夫いわき(市)自衛隊次郎長三国志山の音アルジェリア戦争道路整備計画マン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone