コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手羽 テバ

大辞林 第三版の解説

てば【手羽】

鶏の、羽のつけ根の部分の肉。脂肪が少なく柔らかい。手羽肉。

てばね【手羽】

鳥の翼の風切羽のうち、最も外側にある部分。普通一〇枚の大羽からなる。初列風切羽。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手羽の関連キーワードシチメンチョウちゃんちゃんこイーサキングクジラ(鯨)手羽先アイス手羽先記念日ワンモア手羽餃子四川料理兵児帯料理鋏大羽外側水炊鳥良鶏肉

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手羽の関連情報