部分(読み)ブブン

  • ぶわけ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (━する) 全体をいくつかに分けること。
※史記抄(1477)六「そんぢゃうそれは校尉となれ、そんぢゃうそれは候となれ、誰某は司馬となれとて、部分してわけ定むるを部署と云ぞ」
② 全体をいくつかに小分けしたものの一つ。また、その一つ一つ。
※小学読本(1873)〈田中義廉〉四「此とき只地球に対せる、部分の光を、見るゆゑに、半月弦月の、区別あり」 〔蕭穎士‐為邵翼上張兵部書〕
〘名〙 雑多のものを種類、性質などによっていくつかに分類すること。
※運歩色葉(1548)「部分 ブワケ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

部分の関連情報