コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折(り)箱 オリバコ

デジタル大辞泉の解説

おり‐ばこ〔をり‐〕【折(り)箱】

薄く削った板やボール紙などをり曲げて作った、底の浅い箱。おり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の折(り)箱の言及

【折】より

…薄板を折り曲げてつくった箱。折櫃(おりびつ∥おりゆうず),折箱と呼ぶこともあり,おもに食物を入れるのに用いる。折櫃の名は奈良時代から見え,食器の収納にも用いた。…

【箱】より

…これらは公家の生活を中心に用いられたが,やがて武家にもとりいれられ,さらに簡略化されながら庶民生活に用いられるようになった。例えば上代の菓子を盛る折櫃(おりうず)(ヒノキの薄板を折り曲げてつくる)が,のちに蓋のついた折箱,そして近世から菓子箱に進展した。また箱は必要とする諸道具を簡便に一括する機能を果たしている。…

※「折(り)箱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

折(り)箱の関連キーワード重箱料理仕出屋紙細工折兼鮨詰経木

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android