押っ被せ(読み)オッカブセ

デジタル大辞泉の解説

おっ‐かぶせ【押っ被せ】

おっかぶせること。
にせもの。まがいもの。また、それを売りつけること。
「他国の人(もの)と見ると、―にかかる、さんごじゅの偽物(ぎぶつ)だ」〈魯文西洋道中膝栗毛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おっかぶせ【押っ被せ】

いいがかりをつけて無理に押しつけること。 「丸太島で他国の人とみると-にかかる/西洋道中膝栗毛 魯文
にせ物。まがい物。 「太平記の-、名づけて通人講釈といふ/洒落本・弁蒙通人講釈」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android