西洋道中膝栗毛(読み)セイヨウドウチュウヒザクリゲ

デジタル大辞泉の解説

せいようどうちゅうひざくりげ〔セイヤウダウチユウひざくりげ〕【西洋道中膝栗毛】

滑稽小説。15編30冊。仮名垣魯文作。12編以下は総生寛作。明治3~9年(1870~76)刊。「東海道中膝栗毛」をまねて、初代の弥次郎兵衛・北八と同名の孫がロンドンの博覧会を見物するまでを滑稽な道中記にしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいようどうちゅうひざくりげ【西洋道中膝栗毛】

滑稽本。一五編三〇冊。1870(明治3)~76年刊。仮名垣魯文ろぶん作。一二編以下は総生寛(号、七杉子)作。福沢諭吉の「西洋事情」その他を下敷きにし、「東海道中膝栗毛」の趣向を模した作品。初代弥次郎兵衛・北八と同名の孫がロンドンの万国博覧会に行くというもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android