コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拮抗阻害(読み)キッコウソガイ

世界大百科事典内の拮抗阻害の言及

【酵素】より

…そしてL‐アラニンとD‐アラニンの濃度比が1より小さければ,酵素の活性は可逆的に低下し,図5の(b)のような関係となる。これを拮抗阻害,または競争阻害と呼ぶ。つまり活性中心の奪い合いが起こることを示している。…

※「拮抗阻害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報