コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

按察典侍 あぜちのてんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

按察典侍 あぜちのてんじ

?-? 平安時代後期の女官。
参議藤原頼定の娘。高倉天皇につかえ,西御方とも称し,治承(じしょう)3年(1179)潔子(けつし)内親王を生んだ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

按察典侍の関連キーワード女官