コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内親王 ないしんのう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内親王
ないしんのう

大宝令』では皇姉妹ならびに皇女を称したが,奈良時代末期からは,親王宣下のあった皇女だけをいうようになった。現行の『皇室典範』では,皇女および嫡男系の皇孫女を内親王と称している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ない‐しんのう〔‐シンワウ〕【内親王】

皇室典範で、嫡出皇女および嫡男系嫡出の皇孫である女子。旧皇室典範では、皇女から皇玄孫までの女子をいった。
律令制で、天皇の姉妹および皇女。うちのみこ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

内親王【ないしんのう】

親王

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ないしんのう【内親王】

律令制で、天皇の姉妹・皇女。うちのみこ。うちのひめみこ。
皇室典範では、嫡出の皇女および嫡男系嫡出の皇孫である女子。
▽↔ 親王

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内親王
ないしんのう

(りょう)制では天皇の姉妹・皇女をいう。明治の皇室典範(てんぱん)では皇女より皇玄孫である女子までを内親王と定めたが、現制では嫡系の皇孫である女子までに限られた。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の内親王の言及

【公主】より

…中国で皇帝の女子をいう。日本の内親王に当たる。帝の姉妹を長公主,帝のおばを大長公主とよび,公主の夫は駙馬と称する。…

【皇族】より

… 皇族の範囲は,大宝令で初めて法定された。すなわち中国の制に倣って,皇兄弟姉妹および皇子・皇女を親王とし,皇孫・皇曾孫・皇玄孫をとし,皇玄孫の子たる五世王は,王名を称することはできるが,皇親の範囲に入らないと定め,女子については内親王・女王の称も用いた。また二,三,四世王を親王に対して諸王と総称した。…

【親王】より

…親王の語は,《日本書紀》天武4年(675)にはじめて見えるが,親王の称が制度的に定められるのは,大宝令においてであると考えられる。すなわち,天皇の兄弟および皇子を親王と称し,また女は内親王と称することが規定された。親王には一品から四品までの品位が授けられ,品位に応じて太政大臣,左右大臣,大納言,大宰帥,八省卿などの官職に任ぜられ,また品田・品封を給され,文学および家令以下のいわゆる家司が付属することとなった。…

※「内親王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内親王の関連キーワード式子内親王(しきしないしんのう)うしろにいるのだあれ藤原今子(1)丹波局(4)式子内親王伝式子内親王集難波内親王慧子内親王治子内親王北小路斎院善原内親王プリンセス内の姫御子大斎院選子式子内親王軒の玉水満子女王文室文子六条斎院他戸親王

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内親王の関連情報