コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

据置年金

1件 の用語解説(据置年金の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

据置年金

年金受給権取得後、一定期間経過後または一定年齢到達後に初めて支払が開始される年金を指します。一時払の変額個人年金保険個人年金保険においては契約日から年金支払開始日までの期間を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の据置年金の言及

【年金】より

…また,掛金の払込方法は,一定期間にわたり定期的に積み立てるものと,一時払で所定の掛金を支払うものとがある。さらに,掛金の払込みを終了してからすぐに年金の支払われる即時年金と,一定期間を据え置いてから支給される据置(すえおき)年金とがある。公的扶助【村上 清】。…

※「据置年金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

据置年金の関連キーワード失権年金保険郵便年金年金定期年金定期払い保証期間付終身年金生存数逓増年金生活保護世帯と年金受給者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone