コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撮み細工 ツマミザイク

デジタル大辞泉の解説

つまみ‐ざいく【撮み細工】

江戸初期からの伝統的な手芸で、薄絹薄紙などの小片を三角に折り、つまんでのり付けしながら花鳥や蝶などの形をつくるもの。櫛(くし)・かんざし薬玉(くすだま)・つまみ絵などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つまみざいく【撮み細工】

手芸の一。薄い絹の小布を二つ折りにしたものを母体の上に貼り付けて、模様を表すもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

撮み細工の関連キーワード二つ折り母体

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android