支配下選手(読み)しはいかせんしゅ

知恵蔵の解説

支配下選手

球団が統一契約書に基づき契約し、所属連盟会長の承認を得た選手。1991年まで1球団60人だった枠を92年から70人に増やし、練習生などをいっさい認めないことになった。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

支配下選手の関連情報