コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散らし薬 チラシグスリ

デジタル大辞泉の解説

ちらし‐ぐすり【散らし薬】

患部のはれや痛みをやわらげるのに用いる
「―には崛竟の物が参った」〈二葉亭浮雲

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちらしぐすり【散らし薬】

れや痛みを除くために用いる薬の俗称。虫垂炎に用いる抗菌剤、傷が化膿して腫れたとき腫れを除去するために用いる抗菌剤や湿布薬など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

散らし薬の関連キーワード抗菌剤虫垂炎患部俗称

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android