敷地面積(読み)しきちめんせき

精選版 日本国語大辞典「敷地面積」の解説

しきち‐めんせき【敷地面積】

敷地の広さ。建築基準法上は、建築物の敷地の水平投影面積をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android