建築物(読み)けんちくぶつ

精選版 日本国語大辞典 「建築物」の意味・読み・例文・類語

けんちく‐ぶつ【建築物】

〘名〙 建築したもの。家屋倉庫などの類。建造物。たてもの。
※写生紀行(1922)〈寺田寅彦〉「美しい草木や景色や建築物やが惜気もなく材料に使はれて居る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「建築物」の意味・読み・例文・類語

けんちく‐ぶつ【建築物】

家屋や倉庫など、建築した物。たてもの。建築基準法では、土地定着する工作物うち屋根および柱もしくは壁を有するものとする。
[類語]建物建造物ビルディング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典(旧版)内の建築物の言及

【建物】より

…建物を建築する場合,建築基準法の規制に服する。建築基準法上は建築物という用語が用いられており,法の目的の相違から建物概念と少しのずれがある(建築物のほうがやや広い概念である)。地方税法は家屋という用語を用い,家屋に対し固定資産税を課しているが,これは,住家,店舗,工場(発電所および変電所を含む),倉庫その他の建物をいうとされる(341条3号)。…

※「建築物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android