コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文人生け ブンジンイケ

デジタル大辞泉の解説

ぶんじん‐いけ【文人生け】

江戸後期、文人たちによって行われた、形式にとらわれない自由な生け方の生け花瓶花(へいか)のほか盆花なども行われた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんじんいけ【文人生け】

生け花の様式の一。技巧をこらさない生け方で、江戸後期、南画の影響を受けて始まり、文人に好まれた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

文人生けの関連キーワード様式技巧南画

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android