コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生け花 いけばな

1件 の用語解説(生け花の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生け花
いけばな

花 (華) 道。日本特有の伝統芸術で草花などを材料として芸術的に生けること,またはその技術。寺院の仏前の供花 (くげ) ,荘厳などの宗教的行事に始り,草花そのものを観賞する挿花 (そうか) などから,室町時代になって流行した七夕花瓶合 (かへいあわせ) ,座敷飾などの室内装飾とともに草花の飾り方に技巧と工夫が凝らされ,ついに挿花作品の観賞を目的とするものに発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生け花の関連キーワードかつお節華道ネオダダ国劇土地柄花・華・纏頭諸芸積立型基本特約伝統芸能・工芸を介した交流タイカービング

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生け花の関連情報