コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斜交節理 しゃこうせつりdiagonal joint

岩石学辞典の解説

斜交節理

流理面に45度くらいの角度で斜交する節理で,走向は不規則な方向である.火成岩体ではあまり一般的ではない.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典内の斜交節理の言及

【節理】より

…複数の節理の組をまとめて節理系と呼び,広範囲にわたって一定の方向性を示す節理系を広域節理という。広域節理で,走向がその分布地域の大構造の長軸(例えば褶曲軸)に平行なものを縦走節理,これに直交するものを胴切り節理または横断節理といい,この両者に斜交するものを斜交節理または斜走節理という(図)。【岩松 暉】。…

※「斜交節理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

斜交節理の関連キーワード楔状片麻岩

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android