コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方向 ホウコウ

2件 の用語解説(方向の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほう‐こう〔ハウカウ〕【方向】

物が向いたり、進んだりする方。向き。方角。「北の―を指す」「右の―から風が吹く」「進行―」
気持ちや行動の向かうところ。めざすところ。方針。「将来の―を決める」「妥協の―で話し合いがまとまる」
[用法]方向・方角――「県庁の方向(方角)に火の手が上がった」のように、向きの意では相通じて用いる。◇「方向」は上下左右などに向いたり進んだりする向きで、特に東西南北を基準にはしない。「右の方向へハンドルを切れ」「方向転換」「x軸の負の方向」◇「方角」はある地点を基準にした東西南北の向き。「艮(うしとら)の方角を鬼門という」◇類似の語の「方位」は東西南北を基準として位置づけた向きの意で、専門用語として多く用いる。「羅針盤で方位を確かめる」「方位計」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ほうこう【方向】

むき。方角。 「 -を誤る」
進むべき道。進路。方針。めあて。 「研究の-が決まる」 「和解の-で話がまとまる」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

方向の関連キーワード一進一退浮き沈み汚損ぐるり左向き踏んだり蹴ったり向き向き差向い沿い向き変る

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

方向の関連情報