コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角度(読み)カクド

デジタル大辞泉の解説

かく‐ど【角度】

二つの直線や平面が交わって作る角の大きさ。単位はラジアン・度・分(ふん)・秒。
物を見る方向。また、物を考える立場。「角度を変えて撮影する」「あらゆる角度から検討する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かくど【角度】

角の大きさ。単位としては普通、度またはラジアンを用いる。
見たり考えたりする立場。観点。 「この-から見る富士山が最も美しい」 「もう一度-を変えて考えてみよう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

角度の関連情報