コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新たに沐する者は必ず冠を弾く アラタニモクスルモノハカナラズカンムリヲハジク

デジタル大辞泉の解説

新(あら)たに沐(もく)する者(もの)は必(かなら)ず冠(かんむり)を弾(はじ)く

《「楚辞」漁父から》髪を洗ったばかりの人は、ちりを払ってから冠をかぶるという意から、潔白な人ほど汚れたものを避けることをいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あらたにもくするものはかならずかんむりをはじく【新たに沐する者は必ず冠を弾く】

〔楚辞漁父。髪を洗いたての者は冠をかぶる際、必ず塵ちりを払ってから用いる意から〕
自らを潔白に保とうとする者は、外から汚されることを恐れる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新たに沐する者は必ず冠を弾くの関連キーワード新た

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android