コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新五郎 しんごろう

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

しんごろう【新五郎】


福島県会津田島地方の郷土料理で、飯を半づきにしてだんごを作り、竹串に刺し、えごまと砂糖を加えたみそをぬって焼いたもの。◇昔、新五郎という農民がもちの代わりに作ったと伝えられる。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

新五郎の関連キーワード中村喜代三郎(初代)高橋新五郎(3代)中村京十郎(初代)岩井左源太(初代)高橋新五郎(2代)中村富十郎(初代)中村新五郎(2代)中村七三郎(1世)亀屋十次郎(初代)中村新五郎(初代)生島大吉(初代)一噌六郎左衛門藤本平左衛門右田 寅彦出端・出鼻生島新五郎江島・絵島中村富十郎中曾根宗邡江島生島物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新五郎の関連情報