日本水産学会(読み)にほんすいさんがっかい

デジタル大辞泉プラスの解説

日本水産学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Japanese Society of Fisheries Science」。水産学に関する研究の進歩普及を図る。2011年3月より公益社団法人。事務所所在地は東京都港区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の日本水産学会の言及

【水産学】より

…したがって技術学的側面がひじょうに強いが,資源生物そのものについての基礎的知識が基本になることを忘れてはならない。 現在,日本水産学会は約5000人の会員を擁し,会員は大学など教育機関,あるいは水産試験場・研究所などで水産学の研究に従事している。日本では,水産の語が明治になってから使われるようになったのだが,水産学の教育・研究も体制が整ったのは明治期に入ってからである。…

※「日本水産学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

日本水産学会の関連情報