コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日経300株価指数連動型上場投資信託 にっけい300かぶかしすうれんどうがたじょうじょうとうししんたく

投資信託の用語集の解説

日経300株価指数連動型上場投資信託


証券取引所に上場されている投資信託で、日経株価指数300に連動するように設定された追加型株式投資信託のこと。
ETFは現物株式の拠出によって設定されるが、日経300上場投資信託は他の投資信託と同様に金銭の拠出によって設定される。追加設定や現物株式との交換は一定口数(1200万口)以上の申込みが必要となる。他のETFと同様、個人投資家はこの投資信託の受益権を市場で売買する。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android