コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映り ウツリ

デジタル大辞泉の解説

うつり【映り】

(「写り」とも書く)影や映像が現れること。また、現れぐあい。「映りのいい鏡」「写真映りが悪い」
色や物の取り合わせ、つりあい。調和。「この着物と帯は映りがよい」
光が当たって照り輝くこと。
「あかねさす日の―を見て、夜が明けたと思ひ」〈浮・一代男・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

映りの関連キーワードPET(陽電子放射断層撮影、ペット)ロッキードF乾酪性上顎洞炎(上顎洞真菌症)ユーロファイター・タイフーンチェヘルソトゥーン宮殿プライバシーバイザーゴースト (カメラ)CRTフィルターシェーン(映画)レイトレーシングフラットテレビカリグラフィーテレジェニック環境マッピング株式の希薄化シリカコートウラジロガシスペキュラーノングレア陰映・隠映

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

映りの関連情報