コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭和元禄落語心中

2件 の用語解説(昭和元禄落語心中の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

昭和元禄落語心中

雲田はるこによる漫画作品。落語の世界を描く。『ITAN』2010年3月号(零号)より連載開始。講談社KCxITAN既刊5巻。マンガ大賞2012(2011年度)第4位受賞。2013年、第17回文化庁メディア芸術祭において、マンガ部門優秀賞受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

昭和元禄落語心中

雲田はるこによるマンガ作品。昭和の落語界を舞台に、噺家たちの人間模様と業を描く。2010年より「ITAN」(講談社)にて連載中。15年8月時点で、既刊単行本は8巻(同社KCxITAN)。13年に第17回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門で優秀賞を、14年に第38回講談社漫画賞(一般部門)を、それぞれ受賞。16年1月よりMBSTBSCBC、BS-TBS「アニメイズム」枠でテレビアニメの放送が決定しており、それに先駆けてディレクターズカット版映像の劇場上映が予定されている。

(2015-12-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

昭和元禄落語心中の関連キーワード赤いペガサスアップルシードcapeta作品ナンバー20さくらん少女ファイトG戦場ヘヴンズドアたまちゃんハウスPARTNERモンキーターン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

昭和元禄落語心中の関連情報