コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

師匠 シショウ

デジタル大辞泉の解説

し‐しょう〔‐シヤウ〕【師匠】

学問または武術・芸術の師。先生。
歌舞音曲などの遊芸を教える人。
寄席芸人に対する敬称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ししょう【師匠】

学問・武芸・芸術などを教える人。先生。
稽古事を教える人。 「生け花の-」
落語家など寄席芸人に対する敬称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の師匠の言及

【教師】より

…人間とくに子ども,青年を指導し,その発達を助け促す人。類似の語に教育者,先生,師匠,師,教員などがある。学校制度発足前には教師,教育者,教員などの語はなく,学芸,武道あるいは歌舞音曲などを教授する人は師匠と呼ばれていた。…

※「師匠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

師匠の関連キーワード仮面ライダー朱鬼おっしょうさん御師匠さんおしょさんマイスター扇を請けるボッテーガ手習い師匠祭り上げる手習い塾手習い所歌舞音曲山村登久免許皆伝一番弟子茶の湯者兄弟弟子通い稽古御師さん稽古事

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

師匠の関連情報