戦前(読み)せんぜん

精選版 日本国語大辞典「戦前」の解説

せん‐ぜん【戦前】

〘名〙 戦争の開始される前。特に、第二次世界大戦が始まる以前をさしていうことが多い。
※茶話(1915‐30)〈薄田泣菫〉予言者「例へば塩酸加里の会社にしても、戦前(センゼン)はたった一つしか無かったのが、戦争が始まると、ざっと四十にも殖えた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「戦前」の解説

せん‐ぜん【戦前】

戦争の起こる前。特に、第二次大戦の前。
試合・勝負の始まる前。「戦前の予想を裏切って快勝した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android