コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時効の停止 ジコウノテイシ

デジタル大辞泉の解説

じこう‐の‐ていし〔ジカウ‐〕【時効の停止】

時効期間の満了に際して、権利者が時効を中断することの困難な事情がある場合に、一定期間、時効の完成を猶予すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じこうのていし【時効の停止】

時効期間の満了近くに時効の中断の困難な事情がある場合、時効の完成を一時猶予すること。未成年者・成年被後見人に法定代理人がいない場合や天災事変などの場合に認められる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の時効の停止の言及

【時効】より

…民法は,中断事由として(1)請求(裁判上の請求がその中心である),(2)差押え,仮差押え,仮処分,(3)承認(まだ弁済していないことを自認するような債務者の行為)を定めている(147条)。 これに対して,時効の不利益を避けるために裁判上の請求をすることを債権者に要求することが妥当でない場合(例,夫婦間の債権,法定代理人のない無能力者の債権,天災事変)には,その事由が解消したのち一定期間まで時効の完成を延期する制度を,時効の停止という。 中断は,時効に固有の制度であって,〈除斥期間〉には認められない。…

※「時効の停止」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

時効の停止の関連情報