時効期間(読み)ジコウキカン

大辞林 第三版の解説

じこうきかん【時効期間】

時効が完成するために必要な法定の期間。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じこう‐きかん ジカウ‥【時効期間】

〘名〙 時効が完成するために必要な期間。民事上の取得時効では二〇年または一〇年、消滅時効では、債権は一〇年が原則であるが、種類によって短期の時効にかかるものがあり、また債権以外の財産権は二〇年となっている。刑事上の公訴時効は、刑の軽重に応じて定められ、殺人罪の場合は一五年である。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android