コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹氏宗族墓 そうしそうぞくぼCao-di-zong-zu-mu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曹氏宗族墓
そうしそうぞくぼ
Cao-di-zong-zu-mu

中国安徽省亳県で発見された後漢末の氏一族の墓。報告されている墓は,元宝坑1号墓,董園村1号墓,2号墓,馬園村2号墓,袁牌坊村2号墓の5基で,董園村2号墓は石築で,他の4基は 塼築である。それぞれの墓の 塼には,後漢の沛国しょう郡 (亳県) の一大家族であった曹氏の文字が見られる。さらに曹銘のある印章の出土などによって,この墓群が,有名な曹操を出した曹氏宗族のものであることが明らかとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android