コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出土 シュツド

デジタル大辞泉の解説

しゅつ‐ど【出土】

[名](スル)遺物や遺跡が土の中から出ること。「土器が出土する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅつど【出土】

( 名 ) スル
考古学の資料となる遺物や化石などが土の中から掘り出されること。 「土器が-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

出土の関連キーワード宮城県栗原市築館城生野三重県桑名市多度町柚井アティランバカム遺跡秋田県秋田市寺内大畑富山県小矢部市桜町東京都昭島市宮沢町マトゥラ考古博物館兵庫県豊岡市神美台ディピュロン様式エルテベーレ貝塚ひかわ銅剣の日オルドバイ遺跡赤堀茶臼山古墳熊本県立美術館帝釈峡遺跡群曾根湖底遺跡三内丸山遺跡江田船山古墳五領ヶ台貝塚モヨロ貝塚

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出土の関連情報