コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最高の悪運

1件 の用語解説(最高の悪運の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

最高の悪運

米国の作家ドナルド・E・ウェストレイクの犯罪小説(1996)。原題《What's the Worst That Could Happen?》。「泥棒ドートマンダー」シリーズ。2001年サム・ワイズマン監督で映画化。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最高の悪運の関連キーワード憐れみはあとに嘘じゃないんだ!踊る黄金像殺しあい殺人はお好き?361聖なる怪物その男キリイやとわれた男弱気な死人