コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有部 ウブ

百科事典マイペディアの解説

有部【うぶ】

説一切有部

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

うぶ【有部】

〔「説一切有部」の略〕
部派仏教の一学派。迦多衍尼子かたえんにしが開祖とされる。人間は実体ではないが、構成要素は実在すると説く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の有部の言及

【説一切有部】より

…小乗仏教の上座部から分派した一部派。サンスクリットでサルバースティバーディンSarvāstivādinといい,有部と略称される。分派史《異部宗輪論》によれば,成立は前2世紀の前半である。…

※「有部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

有部の関連キーワード根本説一切有部毘奈耶阿毘達磨大毘婆沙論三世実有法体恒有現在有体過未無体阿毘達磨俱舎論サンガバドラ阿毘曇心論大毘婆沙論迦多衍尼子有為・無為八犍度論真言律宗訶梨跋摩業感縁起部派仏教小乗仏教上座部犢子部法句経成実論

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android