コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木地蒔絵 キジマキエ

デジタル大辞泉の解説

きじ‐まきえ〔きヂまきヱ〕【木地×蒔絵】

木地の木目(もくめ)を生かして、を塗らずに蒔絵を施すこと。また、そのもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きじまきえ【木地蒔絵】

漆塗りをしていない木地に直接、蒔絵をすること。また、その蒔絵。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

木地蒔絵の関連キーワード高野 松山塩見政誠高野松山金貝貼り胡籙木地香合

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木地蒔絵の関連情報