コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木地 キジ

デジタル大辞泉の解説

き‐じ〔‐ヂ〕【木地】

年輪や木材繊維の粗密などによる、木材の地質。木理(もくり)。木目(もくめ)。
漆などの塗料を塗る前の、白木のままの木材・指物(さしもの)・器物。
ろくろ挽(び)き、木彫りなどの細工をする材料の木を粗挽きしたもの。
木地塗り」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きじ【木地】

木材の地質。
漆器を作る過程で、漆を塗る前の地肌のままの器物。
轆轤挽ろくろびきや木彫りなどの材料とする、粗びきした材。
「木地塗り」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の木地の言及

【木地屋】より

…木地は,(1)木の地質(木目),(2)細工物の粗形,(3)とくに指物・漆器などに漆その他の塗料を加飾しないものをいうが,このうち(3)を製作することを生業とした職人が,近世以来ひろく〈木地屋〉と呼ばれていた。それも大別すると,(a)指物などの板物細工に従った角物木地,(b)円形木器の挽物(ひきもの)細工に従った丸物木地,(c)杓子・檜物(曲物)など雑多な木地細工に従うものがあった。…

【滋賀[県]】より

…〈宇治は茶所,茶は政所〉とうたわれた愛知川上流の〈政所茶〉,日野町の製薬などの地場産業がある。愛知川上流の神崎郡永源寺町蛭谷と君ヶ畑は,日本全国の木地師のいわば聖地で,かつては木地の生産が盛んであったが,現在はまったく姿を消している。(3)湖北地方 県の北部で,長浜市を中心に坂田,東浅井,伊香,高島の諸郡を含む。…

※「木地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

木地の関連キーワード木地蝋塗り・木地蠟塗り・木地蝋塗・木地蠟塗滋賀県東近江市蛭谷町大塔坪杓子・栗木細工木地塗り・木地塗木屎彫り・木屎彫新潟県佐渡市豊田クリアラッカー透き漆・透漆素彫り・素彫香合・香盒よもぎ草染指箙・差箙川連こけし日光茶道具金貝貼り木地挽き木地蒔絵紀州漆器白木造り利休下駄

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木地の関連情報