木曽三川の治水・砂防関連遺産(読み)きそさんかわのちすいさぼうかんれんいさん

事典 日本の地域遺産の解説

木曽三川の治水・砂防関連遺産

(長野県木曽郡南木曽町;愛知県弥富市;愛知県愛西市;岐阜県海津市)
近代化産業遺産」指定の地域遺産。
〔構成〕大崖砂防堰堤(町指定史跡)(長野県木曽郡南木曽町);立田輪中人造石樋門(市指定文化財)(愛知県弥富市);船頭平閘門(国指定重要文化財)(愛知県愛西市);羽根谷砂防堰堤(第一堰堤)(国登録有形文化財)(岐阜県海津市);羽根谷砂防堰堤(国登録有形文化財)(岐阜県海津市)

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android